RA CITY

リュウマチ、リューマチなどのキーワードで探されている方へ

あなたのお探しの疾患の適切な表記はリウマチです! 正式名称は関節リウマチです、2002年までは慢性関節リウマチでした。

リュウマチ、リューマチ、などのキーワードで探しものをしていると、欲しい情報、有用な情報、を逃がしてしまう可能性がです。 ぜひもう一度リウマチで検索しなおしてみてください、見えてくる風景がガラッと変わるはずです。

なお、今開いているココは、リウマチ患者が作っている、リウマチ患者のためのポータルであるリウマチシティ★★RA CITY★★の一部です。 どうぞホームへお越しください。

検索について知りたい方のために、代表的な検索エンジンを紹介するインターネットで調べ物をする人のためにのページもありますので、ご利用ください。






なぜリューマチと表記しないかというと、rheumatoidの英語発音からとられたからです。

rheumatoidという言葉の起源を知るには、長い歴史をひも解く必要があります。 リウマチという言葉は、古代ギリシャの医師ヒポクラテスが唱えたrheuma=流れ、という言葉からとられて、2世紀ごろのギリシャで初めて使われたといわれています。 ただしこの当時のリウマチは、免疫の異常から起こるリウマチを指したものではなかったようです。 (慢性)関節リウマチが1つの病気として初めて区別されたのは17世紀、現在の正式名称であるrheumatoid arthritisという言葉が作られたのは18世紀、正式な名称と認められたのは20世紀になってからです。 日本ではこれを訳した関節リウマチが正式名称です。 (※2002年の第46回日本リウマチ学会総会より正式名称が関節リウマチと改められ、慢性を冠しないことになりました。)

ところでこのrheumatoid arthritisという言葉は、実はちょっとまわりくどい言葉なのです。 溶連菌が原因で起こるリウマチ熱=rheumatic feverという病気があるのですが、これは(慢性)関節リウマチとは別の病気です。 でも、リウマチ熱のときの関節炎と症状が似てる、ということから、rheumatic fever -> rheumatoid(リウマチみたいな)と派生し、rheumatoid arthritisと(リウマチみたいな関節炎)という言葉ができあがったのです。

医学書や学会ではリウマチが使われています。 新聞社の用語辞典も1994年からやっとリウマチになったそうです。 リューマチという表記は温泉や健康食品の広告等に多く見られますが、古めかしいのは響きだけではなく、痛むことを全てを広くリューマチと呼んでしまっていた大雑把な考え方が反映されていると思います。 関節リウマチを略する場合はリウマチ、または、rheumatoid arthritisをそのまま略してRAと表記してください。

みけこの空中庭園 りうまちに関するあれこれより


*RA CITY ホームへ
RA CITY Copyright(C) 2003-2017 All rights reserved

inserted by FC2 system